愛媛県・松山市・伊予市でオーラソーマスクール&ビーマーライトセッション 色と光の癒しサロンです 

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 もう 今日なんですが・・  時間のある方ぜひ!


 小林圭二さん講演会@砥部


 熊取六人衆の小林圭二氏が語る


 「福島原発事故が伊方原発の現実になる時」


 詳しくはこちらへ


 5月7日(土)14:00~16:30 砥部文化会館 ふれあいホール




「愛媛有機農産生協」と「コープ自然派 えひめ」の共催で開催されます 


 資料代500円



  小林 圭二さん プロフィール


 京都大学工学部原子核工学科卒、京都大学原子炉実験所助手

 同講師をへて'03年定年退職。

 原子力発電の実用化に夢を抱き原子力を専攻

 原子力開発研究者の道を歩み始めた。

 やがて、原子力界の矛盾に気づき、

 70年代前半、四国電力伊方原子力発電所1号建設に反対する

 住民訴訟の支援を契機に原発反対へと舵を切る 





 昨日、管首相が浜岡原発の停止を要請したのは 新しい一歩ですね


 でも 危険なのは浜岡だけでは ありません


 人間や全ての生き物  地球の生命を危険にさらしてまで


 核という名の 資源に頼らなくてはいけないでしょうか?


 原子力は安全・・ と すりこまれてきたわたしたち


 今こそ 転換期だと思うのです 



 伊方原発の1号機は運転開始から30年以上たった老朽原発・・


 しかも 3号機では猛毒性のあるプルサーマル発電


 かつては自ら原発の耐用年数は30年だと言っていた政府や電力会社が、


 今は「60年持つ」と言っているそうです   おかしくないですか?


 
 今回の福島のことがあって 初めて 気づかされた私ですが


 今日の講演会で すこし 勉強してきます 


 原発に反対する以上  こういうのにも参加してみよう

 

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://colorispower.blog24.fc2.com/tb.php/888-a1a59b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。