愛媛県・松山市・伊予市でオーラソーマスクール&ビーマーライトセッション 色と光の癒しサロンです 

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英国 テッドフォードにある オーラソーマの宿泊&教育施設


デヴオーラ   


その名前の意味は 光の家」 なんです


その 光の家で 9日間 (11泊)  を過ごした訳ですが


ここデヴオーラから  こんな道や (夜は真っ暗)



こんな小さな町の道を 歩いて。。



15分ほどの所に オーラソーマ製品やクリスタルのショップがあるんです


名前は   ルチアエンジェル

CIMG0632_convert_20141119221410.jpg


朝、コースが始まる前や お昼の休憩の時に 数回 訪れました


こじんまりとしたショップですが


なかなかお目にかかれないオーラソーマ製品はもとより


奥に行くと 世界各国から集められた  クリスタルやジェムストーン達が~



もう、手にとって眺めて 手にとって眺めて… の繰り返し(笑)



あっという間に時間が過ぎていってしまうのです


いつも 一時間ほどここでまったり~~



サロンに連れて帰る子たちを 吟味してました


ショップの入り口には のっぽのキラキラアメジストドーム

20141104_095426s.jpg


一部アウトレットもあり 日本では考えられないような金額のものもあって


かなーりの重量だと思うんだけど



今度 行くことがあったら 絶対 リュックで背負って帰るーっ!て思いました


ショップのデビーとトム 
 
CIMG0691_2014111921425531d.jpg
私のハチャメチャな英語でも 優しく対応してくれました 



ルチアエンジェルの真裏には


オーラソーマ製品の製造&開発をしている ラボ(工場) があります


CIMG0633_convert_20141119215158.jpg

今回 工場見学もすることができました


オーラソーマのプロダクツたちが出来るまでの過程を


トムさんの案内で 可能な限り 見てきました (もちろん撮影は禁止!)



工場と聞くと オートマティックな感じをイメージしがちですが


オーラソーマ製品の製造過程は どの工程にも愛情が注がれ


大切に 大切に そして優しく手作業で扱われていること


そこには ちゃんと 意図がある ということ


やっと・・ 自分の目で確認できて  と~っても感動しました 



そしてここ工場内でも 室内のあちこちに 波動を調整するための


大きなクリスタルたちが たくさん置かれてありました



今回のコースでは イクイリブリアムボトル を使ってのワークも多く


半端なくエネルギーが流れるのを 皆が身をもって経験できたわけですが


こんな過程を経て 作られているからこそなんだ・・と


改めて 実感することができました


私にとっては 大きな収穫です 



もちろんこの生産過程だけではなく 原料の素晴らしさもあるからです


原料の 植物やハーブたち  は オーガニックなのはもちろん


シュタイナーが提唱した バイオダイナミック農法 によって育てられたもの




それについては また 「ファーム編」 にて~ 



おまけ画像 置いておきます


工場入り口の 大きな大きなアメジストドーム・・ こんなの見たことない!
     (中に入れそうでした~

CIMG0689_20141119220359f99.jpg


br_decobanner_20110927180217.gif
ランキング参加中~クリックありがとう








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://colorispower.blog24.fc2.com/tb.php/1440-7dfcd285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。