愛媛県・松山市・伊予市でオーラソーマスクール&ビーマーライトセッション 色と光の癒しサロンです 

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 細野環境大臣 こんな政治をしたかったのですか。

 現在進行中の震災瓦礫の広域処理計画の通達。

 これが本当なら 騙し打ちじゃないですか!

 国民は誰もこのこと知りませんよ。。

 環境省の通達10/7  4月の瓦礫受け入れ調査は(依頼)だった。 ↓



  絶対におかしい!!


 前回4月に行った震災瓦礫広域処理の通達名は

「東日本大震災により生じた災害廃棄物の
広域処理体制の構築に関する調査」です。
いままでずっと県も市町村も
「あれは調査でして、処理能力に答えただけ」という回答でした。

    それが。。。。。


・前回の調査がいつの間にか(依頼)になっています
・前回は依頼だったということでもう断れなくなっております
・回答がABCの3択ですべて受け入れ、拒否が出来なくなっています
・前回の調査で手を挙げた市町村を対象の調査です。(←要確認)
・環境省は10月7日に各都道府県にこの通達を出しました。
・現在各、道府県は検討中だと思われます。
回答期限は10月21日(金)17:00です。
・市民への説明の時間も無いですね。
・東京都を契機にとらえて全国も始めようということです。
・環境省に登録するだけで民間事業者はいいこととなっており、
 立地する自治体への許認可は必要なくなっています。
・今回は絶対に公表しないということです
・揉めている市町村には有識者(御用学者)を付けてくれるみたいです。
・すべて税金なのですが非公開なのです。
・放射性物質には特に触れていません。
・受け入れ撤回をした自治体への考慮はとくにありません。


  なんなのだ  この国は。。。。

   以下     こ ち ら より


 
  友人からの メールで知ったので


  皆さんへお知らせ  拡散したいと思います


  先日の世田谷の 床下からラジウム・・の事件を思い出します


  知らない間に いつも通る道や 子供が遊ぶかもしれない場所で放射能が・・


  まして 公表しないなんてありえません


  一人ひとりが 声を出していかなければ 変わらない。。


  3・11から 私たちは 多くのことを学んだはずです


 子供たちを放射能からまもり帯のブログ から 一部を 転記しました
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ありがとう
ブログでの紹介ありがとうございます★

みんなで「なにかおかしいぞ」ってことを共有したいですね、そしていいビジョンを作っていく。。。

わが町は「白紙回答」するらしいです。
お役所はそういった回答もありなんですね。(ちょっと笑った。。。)

他の自治体はどうするのかな?


2011/10/18(火) 19:14 | URL | tara #-[ 編集]
taraちゃんへ
うん!昨日見て これはみんなに知ってもらわなきゃ~!って思った
小田町、答えてくれたんやね
県単位かと思ってたけど、市町村単位の回答なの?
日本をどうしたいんだろうか?
少しでもいい未来を残していきたい。。ね。
2011/10/18(火) 21:47 | URL | Ren #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://colorispower.blog24.fc2.com/tb.php/1050-8f84f55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。