愛媛県・松山市・伊予市でオーラソーマスクール&ビーマーライトセッション 色と光の癒しサロンです 

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


   愛媛県動物愛護センター に 行ってきました


 以前から興味はありながら・・    自分には縁のないところ ・・


 という捉え方をしてました 。。。 


 この本がきっかけで  自分の目で現実を見ておきたい という想いに

 51+2IuDvyaL__SL500_AA300_.jpg

 娘が持っていて 絶対に読んで! と言って持ってきました


 私も娘も 大の犬好き   我が家にも11歳になるワンコがいます


 でも この愛媛で 悲しい現実が起きているのも事実・・


 思えば 昔 子供だった頃は 「野良犬」と呼ばれる 野犬の多かったこと


 そして 仔犬たちが段ボール箱で捨てられている光景も 見かけたものです


 今でこそ 野放しになっている犬を見ることは少なくなって


 そういう意味で 持ちこまれる犬は少なくなったそうだけど


 世話が出来なくなった  という理由で ここに来る犬・猫たちは


 後を絶たないそうです




 係の方にお願いしてセンター内を 見学させてもらいました


 本にも詳しく書かれていた 成犬房   20頭ほどの犬がいました


 多くの犬が首輪をしています    病気の犬、飼い主を噛んだ犬・・


 立派なダルメシアンも  かわいいシーズーも


 様々な理由で いらない! と手放しされた命たち


 どの子も悲しい表情で 私たちが行くと悲しく切なく泣くのでした


 泣くまい  と思っていても  涙が溢れて止まりません

 
 その間も センターの方はたくさんのことを 説明してくれました


 ステンレスでできた処分機も 見せてもらいました


 思ったよりも とっても小さくて。。 


 ここにぎゅうぎゅうに詰め込まれて 窒息死して行くんだと思うと


 もう たまらなくなりました


 今でも 年間3000~4000頭が ここに来るそうですが


 センターが出来た当時に比べたら  かなり少なくなったそうです


 処分が減ったのも このセンターでの活動が広まっていったからだと思います


 処分を免れて 譲渡犬として選ばれた仔犬たち


 毎月 譲渡会 を開き しつけ教室も開かれています


 まさに 光と闇 のようですが 


 この闇を 減らしていくためにも 今回見学できて良かったと思います


 ただ犬をかわいがるだけでなく 犬を幸せにできる飼い主になる為に!


 本にも書いてありますが


 犬が幸せな社会 = 人間も幸せな社会  のはずですね


 まずは 我が家から 実践です


 関係ないと思っていたけど  大いに関係ありでした



 興味のある方   随時 見学させてくれますので


 ぜひ 一度 行かれてみることを お勧めします



 9月23日 には 動物愛護フェスティバル2011 というイベントもあります
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ありがとう
建物の前まではいったことがありますが、やはり中はもっともっとリアルなんですね。

読んでいるだけで涙が。。。

全てがつながっていること、
私も忘れていることがある。

レポートありがとう。
2011/09/20(火) 17:22 | URL | tara #-[ 編集]
taraちゃんへ
この犬たち今日処分されたはずです。
飼っていた人、どんな気持ちなんだろうね・・
センター内はとっても綺麗に清掃されていて
職員さん達の気持ちが伝わって来ましたよ
機会があったら行ってみてね。。
2011/09/20(火) 22:39 | URL | Ren #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://colorispower.blog24.fc2.com/tb.php/1023-37760d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。